FC2ブログ

学生相手に話をしました!

皆様!
いつも御世話になっております(*^_^*)

10月18日、またまた学生相手に話をしてきました。

今回は、日本文理大学 建築学科 2年生。
大学生を相手に話を!
会社、業界の現在の状況、あり方、今後の事を私どもの他に2社参加の基、
行われました。

40名の生徒の内、女性が多数参加されており、講義室も華やかに!

話にも力を入れて、いざ取り組んだのですが熟睡されている学生さんも!
お昼一番だったので眠かったのかな?

気持ちよさそうに夢の中ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ

私のつたない話では起きてくれませんでした(T_T)(T_T)(T_T)

この前の東高校での講演、今回の文理大での講演、
共に学生相手に話をするのは非常に難しくやりにくい。

面白くなければ、つまらなければ、興味が無ければ、・・・

その時にはストレートな反応を示してきます。

でも、人手不足のこの業界に少しでも耳を傾けて興味を持ってもらえれば嬉しい限りです。

学生の皆様には、素朴な疑問から「なぜだろう?」と思う事を声に出してもらいたいと思う限りです。

企業に属する私たちが声を出すとすぐに「営利目的」と叩かれます・

身近な暮らしを良くする為に。地域の治安向上、犯罪抑制、高齢化問題、待機児童問題。

様々な問題には若い皆様の発想力と発信力がとても重要だと思います。

我々建設業にも出来ることはあるはず。

話を食い入るように聴いてくれた学生の表情を見ながら考えさせられた一日でした。
文理大講義10月18日④
文理大講義10月18日③
文理大講義10月18日⑥
スポンサーサイト

2018年度就職ガイダンス

皆様、おはようございます。



先日、大分東高校の二年生を対象に就職ガイダンスがありましたので、当社も参加させて


いただきました。ブースへやってきた多くの生徒さんに話を聞いていただき、建設業の


魅力・やりがい・取り組みなどを真剣に一生懸命に聞いていただきました。このガイダンス


を通し、土木にもっと興味を持ち、建設業へやりがいを感じて頂き願わくば未来の建設業


を担っていく一員
が出てくるきっかけとなれば幸いです。


image7.jpeg

重機体験学習!!!

皆様!

おはようございます!

先日はたいへん良い経験をさせていただきました。

同じ大分の同業者であります「㈱センコー企画」様主催の小学生児童重機体験学習会に参加させていただきました。

阿南社長の気遣いにより大分県道路舗装協会 次世代委員会 委員長として挨拶。貴重な体験でした。

会場は大分市立碩田学園。1年生、2年生、4年生が対象です。

みんな元気いっぱいで重機に乗ったり登ったり。

楽しそうな表情は心が和みます。

将来、建設業に従事してくれることを祈るばかりです。

主催をしていただきましたセンコー企画の社長、幹部、従業員の皆様、また協力会社の皆様。

本当にご苦労様でした。

ありがとうございました。

!!!  大成功でした  !!!

重機ふれあい8
重機ふれあい5
重機ふれあい7
重機ふれあい2
重機ふれあい1

心、温まる想いを

皆様。
おはようございます。

先日、私が大分ライオンズクラブに所属しているため、金澤翔子、金澤泰子 さんの席上揮毫と
講演会に参加させて貰いました。

金澤翔子さんは、ダウン症の書家として有名な方で、NHK「平清盛」の題字も書かれている。

何気なく目にしている文字を記されている方で東大寺で個展も行われた高名な書家。

実際に壇上で筆を進めていく様は凄まじい気を感じました。

まさに気を込めての集中力は圧巻の一言でした。


金澤翔子1

素晴らしい書です。

その後のお母さまの泰子さんの講演で言っておりましたが、ダウン症と告知された時には「死」も考えたそうです。

あの時、共に死する道を選んでいたら愚かな行為をあの世にて恥じていただろうと・・・

「今は穏やかな心で笑顔を絶やさずに幸せに過ごせています。」

すごいなあー!と思うと同時に私自身 イライラして社員や、時にはお客様に対しても高圧的な態度を取っていたかも。

反省しかないです。

金澤翔子さんは常に笑顔で前向きであるそうです。だから、書にも想いが入り皆を幸せにする。

お客様や働いている社員、社員を支えるご家族え感謝の心を持たなければいけないと考えさせられました。


神様にお詣りを!!!

皆さま!
いつもお世話になっております。

常日頃より公共工事、民間工事ともに社員一丸となって頑張っております。

施主に、顧客に喜ばれるように仕事をしておりますが、皆さまよりの御指摘、厳しいお言葉は自分たちへの期待値として真摯に受け止めてまいります。

今後とも御指導御鞭撻をよろしく御願いいたします。


さて、本日は思うところあり柞原八幡宮へ参拝に一人で参ってきました。

いつもは、車で上まで上がるのですが今日は下から石段を一歩一歩かみしめて登っていきました。

回りの柞原の森を見ながら参拝を済ませると澄んだ気持ちになり仕事に対してもう一度真摯に向き合うことを胸の中で刻み込むことができました。

お客様、発注者からの依頼には社員全員で対応し良い商品を!喜ばれる商品をお返しできるように。また事故なく安全第一で作り上げることを御約束いたします。

小さな駐車場の舗装、乗り入れ改修も喜んでいたします。

造成工事も会社の得意分野となっており、培った経験と技術力を駆使して対応いたします。

皆さまの御用命、御相談をせつにお待ちしております。

柞原くすの木
訪問者数

miura group

miura group
三浦グループのブログへ
ようこそ!

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
三浦グループのホームページ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる