FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおいた専修学校魅力フェア 設営できました


皆様こんにちは!!


明日別府ビーコンにて開催されます


「おおいた専修学校魅力フェア2018」


本日、当社ブースの設営を行いました。


明日、学生の皆様とお会いできるのをとても楽しみにしております。建設業の魅力が、


少しでも伝わるよう、がんばります!


よろしくお願いしますm(__)m!

20181218_143346.jpg
スポンサーサイト

田中町下水道工事現場より(その3)

大変ご迷惑おかけしております。
工事の方に遅れが出ており、近隣の皆様にはご不便をおかけしております。
今後も事故等のないよう安全対策を十分に行い作業しますので、
引き続き、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

前回、前々回に続いて新しい推進工を行いましたので紹介します。

今回の工法は、鋼製さや管式推進工〈ROCK MAN〉です。
前回の2工程推進に比べ、岩盤・礫層等の地質に適した推進工法です。P0002173_20180331144330202.jpg
先端の突起で礫をゴリゴリ砕きながら前に進みます。P0002025.jpg
前回のものと比べるとかなり厳つい感じになりました。

砕いた礫はROCKMAN内部にある排泥管を通って外に排出されます。

P0002274.jpg
排出されるときにマッドスクリーンという機械を振動させて泥と砕いた礫に分けます。
P0002285.jpg





3_20180331165813a72.jpg
このサイズの礫も



P0002286.jpg
ここまで小さくなります。


分けられた泥水は滑剤の役割で再利用されます。2018-03-31 (2)

このサイクルを繰り返して到達を目指していきます。





P0002294.jpg
到達に近くなると地鳴りが鳴り出して、コンクリートを砕いて出て来る瞬間はかなり迫力がありました。









P0002306.jpg
お疲れ様でした。



田中町下水道工事現場より(その2)

大変ご迷惑おかけしております。
工事の方に遅れが出ており、近隣の皆様にはご不便をおかけしております。
今後も事故等のないよう安全対策を十分に行い作業しますので、
引き続き、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

さて、前回に引き続き今回は別の推進工法を行いましたので、紹介します。
今回は圧入方式の2工程式«スピーダー工法»と言われる工法で施工を行いました。

【作業の流れ】
Book1.jpg

第一工程でスピーダーヘッドという先導管を押し込んでいきます。
この作業が一番重要でオペレーターの腕の見せ所になります。
P0002041.jpg

先導管について
P0002024.jpg
真ん中にある先の尖った管がスピーダーヘッドです。
先端にダイヤモンドがついていて、ちょっと固い層でもゴリゴリ進みます。

P0002068.jpg
管の中を覗くと、中に発光ダイオードが入っていて、この光の位置を基準に方向修正を行います。

先導管到達後、2工程目の仮の管を押し込みます。
本来はこの工程で埋設管を入れますが、管の汚損破損等を考慮して今回は 先導管→仮管→埋設管 の3工程で推進しました。
P0002091.jpg

P0002088.jpg
P0002087.jpg

仮管内にスクリューを入れて押し込みと同時に中の土を出していきます。

P0002113.jpg
上手く土を出せました。

そしていよいよ第三工程になります。
RIMG1204.jpg
1mに加工された塩化ビニル管にSUSカラーという継手を交互に繋ぎながら押していきます。

IMG_4210.jpg
綺麗に繋がりました。
真っ直ぐな水の幅で管も真っ直ぐ通っている事が確認できます。

以上です。次回も別の推進工法を紹介します。

田中町下水道工事現場より

近隣の皆様へは、大変ご不便・ご迷惑をおかけしております。
工事に対し、ご理解・ご協力いただき、心より感謝しております。

今回の工事は、推進工という工法を一部、採用しております。
地中深くで行っており、なかなか見る機会がないと思いますので、内容のご説明をさせていただきたいと思います。
今回は取付管ボーリング推進工法«ベビーモール工法»という工法を行いました。
取付推進説明-001
P0000026_20171206185636007.jpg
現場地上の状況です。

取付推進説明-002
IMG_4074.jpg
IMG_4076.jpg
取付推進説明-003
IMG_4075.jpg
IMG_4091-iloveimg-resized.jpg
取付推進説明-004
IMG_4117.jpg
奥に見えるのが、既設の下水道管です、光の線が真ん中にあり、計画通り到達したことがわかります。

取付推進説明-005
IMG_4128_201712062010451f2.jpg
IMG_4120.jpg
先端にこのコア抜き機をセットします。
new_IMG_4134.jpg
切り取ったコアです、きれいな形で抜き取るこができました。
IMG_4130.jpg
中心に穴があいたのが分かるでしょうか。
取付推進説明-006
IMG_4143.jpg
挿入する本管となる塩ビ管です、写真では分かりにくいですが、先端を切り取ったコアの形状に合わせ加工しています。
P0001883.jpg
IMG_4160.jpg
完了です。
P0001891.jpg
接続部はビデオカメラにて、接続の不備や水漏れがないか確認します。

以上、おおまかな説明ではありますが、このうように工事しました。

推進工事には多くの工法・種類があります、以前紹介したこちらの工法も推進工でした。
推進機 アンクルモールTCC-800
今回の工事では、他の種類の推進工事を今後実施します。
またご紹介させていただきます。





訪問者数

miura group

miura group
三浦グループのブログへ
ようこそ!

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
三浦グループのホームページ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。